2012年07月16日

子孫にまで継続出来る権利収入

★ネットワークビジネス成功法★

他のブログからの引っ越し記事です。

あなたは、もしかしたら『ネットワークビジネスを始めるにはもう歳をとりすぎている』と思ってはいませんか?

インターネットで展開するネットワークビジネスには、子供の代まで権利を相続出来るネットワークビジネスがあります。

忙しいお子さんに変わって、あなたがその基礎の構築をする事が可能です。

もしビジネスがトントン拍子に発展するなら、あなたに不労収入をもたらすのは言うまでもありませんが、それだけではなく、あなたのお子さんやお孫さんの将来の経済的安心にもつながります。

ネットワークビジネスにも様々なビジネスがありますが、私が参加しているネットワークビジネスで、私がとても魅力的に思っている事があります。
魅力的な点は数え出せばきりがないのですが、今回は2つをあげてみたいと思います。

★先ず第一にあげたいのは、私達の会社では、たとえアップが止めてもダウンの存在には全く影響がない...という点です。

多くのネットワークビジネスが、アップが止めたとたんにその下に網の目のように広がるダウン達が将棋倒しに崩れて行くのをよく耳にします。
折角構築した組織が泡の様に消え去ってしまうのです。
これでは、いったいなんの為に大事な時間を割いて努力して来たのか分かりません。
全く不愉快な話です。
いつアップが止めるかいつもビクビクしながら続けなければなりません。
将来の経済的安定の為に構築してきたはずなのに、いつ何時崩れるかアップ次第です。
将来の安定どころではありません。

ですが私達のビジネスではこのような事は起こりえません。
なぜならば、たとえ何らかの事情でアップが止めても、その後に誰かが入るからです。
ダウンが昇格するかもしれませんし、アップが誰かに権利を相続するかもしれません。


そこで、もう一つの私が魅力的に思っている点に入ります。

★ 自分の後に子供に権利を相続出来る。

私は自分がこの世にいなくなった時はどうなるか、アップに尋ねました。
「それを考えるのはまだ早いでしょう」と言う前置きで、「あなたの子供に相続出来ます」との答えが返って来ました。

これを聞いたとたん私は俄然やる気が出て来ました。
人間いつ終わりを迎えるか誰にも分かりません。
でもこの仕組みなら、いつその時が来ても子供に譲れるんですから、頑張れば頑張るだけ自分自身の為になりますし、又子供達の為にもなるという訳です。
折角作り上げた組織を白紙にせずにすみます。
私のダウンさん方にも迷惑をかけなくてすみます。

相続する相手は、私にとっては子供ですが、お子さんがいらっしゃらない方も、ご兄弟や親戚の方へ相続出来ます。
相続する相手は勿論お孫さんでも配偶者でも良いのです。

ですから努力は決して無駄にはなりません。

それに、この方法なら、忙しい子供達に変わって定年退職後からビジネス開始をしても決して遅くはないのです。
如何ですか?
このようなビジネスが他にあるでしょうか?


私達のビジネスが発展し続ける理由がもっとお知りになりたい方は
どうぞビジネス資料請求なさって下さい。

ネットワークビジネスで海外への道 
posted by reich at 01:37| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。