2011年11月10日

税金対策で大きな買い物をするには

★ネットワークビジネス成功法★

税金対策で大きな買い物をした事がありますか?
この場合は、銀行振込ではいけません。
現金で払わなくては意味がありません。
ですが、大金の持ち運びは大変危険ですね。

ドイツで高価な買い物をする時に、殆どの人達は、クレジットカードで支払ったり、銀行から振込みます。
この方法は、大金を持ち運ぶよりずっと安全です。

ですが、税金対策などで税務署に知られたくない買い物をしたい場合には、現金で払うこともあります。
そのような場合は、銀行に行って預金から引き落とすことになると思うのですが、ATP では引出額に限度があります。

それではどうするかと言いますと、銀行の窓口へ行って、銀行員からじかにお金を引き出してもらいます。
何も紙幣の指示をしなければ、1000ユーロパックの予め細かい紙幣で束ねた札が渡されます。
どうしてこんなに細かい紙幣を束にしてあるかと言いますと、主にそのような両替を利用するのは店舗ですので、釣り銭に使用するのに便利な為だそうです。

しかし、一般人の場合では、大金が必要な時にそのような細かい紙幣は必要ありません。
分厚い札束等、持ち運びに困ります。
ですから、そのような場合は、あらかじめ予約して、銀行員に出来るだけ大きい紙幣で渡してもらうようにすると便利です。

ユーロ圏で使われている紙幣で最も高額な紙幣は500ユーロ紙幣ですが、この500ユーロ紙幣は、あまり頻繁に使用されないため、時には銀行に充分用意されていないことがあります。
現金で大金を必要な時、出来るだけ大きな金額の紙幣を欲しい場合は、前もって自ら出向くか、電話で予約することをおすすめします。

私もいつか、税金対策で大きな買い物をしてみたいと思います。

。♪..:.*..海外でネットワークビジネス大成功..*☆゜..・。
posted by reich at 04:12| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。